【朝日杯FS】エメラルファイト 1勝馬でも実力上位で侮れない

写真拡大

朝日杯フューチュリティステークス
エメラルファイト

ここ2戦、G兄ニ擅穏丕咤潅紂▲▲ぅ咫治咤鈎紊範敗中のエメラルファイト(牡2、相沢)だが、それぞれ勝ち馬はニシノデイジー(G慧豕スポーツ杯2歳S)、クロノジェネシス(阪神JF2着)と、実力馬ばかり。ただの1勝馬とあなどってはいけない。

【ターコイズS】フロンテアクイーン 国枝師「状態は高いレベルで安定」

名手・ビュイックの手綱捌きに期待

相沢調教師は「これまで戦ってきた相手を考えると、G気任發△泙蠻塾郎垢呂覆い鵑犬磴覆いな。前走にしても、決してうまく乗っての3着ではなかったので。マイルの方が合うと思うし、あとは鞍上(ビュイック)にお任せだね」と期待を寄せた。