新型車両を導入の新幹線「のぞみ」 計91本で所要時間を3分短縮へ

ざっくり言うと

  • 14日、JR各社は2019年3月16日にダイヤを改正すると発表した
  • 新型車両が導入される東海道・山陽新幹線「のぞみ」では、所要時間が短縮
  • 東京−新大阪間の上下計70本、東京−博多間の上下計21本で3分短くなる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング