アクアラインを時速239kmで走行 会社員の男に執行猶予つき判決

ざっくり言うと

  • バイクでアクアラインを時速239kmで走行したとして罪に問われた会社員の男
  • 千葉地裁で開かれた初公判で、懲役6カ月、執行猶予3年の判決が言い渡された
  • 走行動画をネットに投稿したことなどが「強い非難に値する」と指摘された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x