お手ごろ感を失いつつあるユニクロの価格 ワークマンが脅威に?

ざっくり言うと

  • 衣料品の価格感覚の変化などで、ユニクロはお手ごろ感を失いつつあるという
  • また、作業着のワークマンが立ち上げたカジュアルブランドも脅威とのこと
  • 高機能な衣料が劇的な安さで買え、ユニクロの存在意義が問われているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x