瞑想中の僧侶がヒョウにかみ殺される 森林の奥地に傷だらけの遺体

ざっくり言うと

  • インド西部の森林保護区で、瞑想中だった僧侶がヒョウに襲われて死亡した
  • 地元警察が13日に発表し、ともに瞑想をしていた僧侶2人は無事逃げ出した
  • 2人の通報により、警察が捜索を始め森林の奥地で傷だらけの遺体を発見した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x