閉塞感、爆撃の恐怖…ガザの青年はなぜ自殺したのか

ざっくり言うと

  • パレスチナ自治区ガザでは、精神的に追い詰められる若者たちが増加している
  • 隔離政策により域外に出ることも困難で、閉塞感を口にする住民も多いという
  • 爆撃の恐怖にただ耐えるしかない現状が、心理的負担を与え続けているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング