人工的に流れ星を発生させる衛星を公開 ベンチャー企業が開発

ざっくり言うと

  • JAXAは13日、流れ星を人工的に発生させる超小型衛星などを報道陣に公開した
  • 東京のベンチャー企業が開発した人工流れ星衛星は60×60×80(cm)の直方体
  • 小型固体燃料ロケット「イプシロン」4号機に載せて、2019年1月に打ち上げる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x