極めて稀な血液型の2歳児がドナー探し 3人見つかるも目標は7人以上

ざっくり言うと

  • 神経芽腫と診断された2歳女児が治療を受けるため、輸血用血液を求めている
  • 女児の血液型は、赤血球が「インディアンB」の抗原を持たないというもの
  • 少なくとも7〜10人の提供者が必要とされるが、まだ3人しか見つかっていない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x