徴用工判決の差し押さえを回避する方法 河野太郎氏が会談で求めたか

ざっくり言うと

  • 河野太郎外相は12日、韓国外相との電話会談で徴用工判決に関して協議した
  • 原告側は賠償対応の回答期限を24日とし、新日鉄住金の資産差し押さえを明言
  • 河野氏は同社の韓国内資産の差し押さえを回避する方策を求めたとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング