国税庁が相続税を調査 遺産の申告漏れは3523億円

ざっくり言うと

  • 国税庁は12日、2017事務年度(17年7月〜18年6月)の相続税の調査結果を発表
  • 遺産の申告漏れの総額は、前年度比6.9%増の3523億円となった
  • 内訳は現金・預貯金が1183億円、有価証券527億円、土地410億円と続いた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x