児童買春の相手となった18歳未満の少女ら 7割に補導・非行歴なし

ざっくり言うと

  • 警察庁が11日、児童買春の相手となった18歳未満の少女らの実態調査を発表
  • 194人中、約7割に補導・非行歴がなく、親らに気付かれにくい実情が判明した
  • 少女らはSNSを通じて、男らとやりとりしていたとみられるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x