©テレビ朝日

写真拡大 (全4枚)

人気芸人のバナナマンがMCを務め、私たちの身近にある気になる“ソノサキ”を、感動&笑いとともに届けるバラエティー番組『ソノサキ 〜知りたい見たいを大追跡!〜』。

12月11日(火)の放送では、「辞めていった芸人のソノサキ」を放送する。

©テレビ朝日

夢破れてお笑い業界を去っていった元芸人のソノサキを調査するべく、よゐこら人気芸人たちに“芸人を辞めた後に成功した人”を紹介してもらい、スタッフが会いに行くことに…。

この日の放送では、年商3億円の社長になったサッブい先輩、人気漫画家になった『M-1グランプリ』チャンピオンの元相方、さらに横溝正史ミステリ大賞を受賞した小説家らが登場する。

©テレビ朝日

なかでもパンクブーブーが紹介する元芸人は、よく街で見かける“あるもの”で月収45円から1億円を稼ぐ社長になったという。

©テレビ朝日

元・福岡よしもと最下位芸人だった彼が芸人を辞めたソノサキ、、芸人時代のスキルが生きたと言う。彼が明かす大逆転のきっかけとは?

さらに、芸人を辞めた人たちが殺到しているという“ある人物”の正体も明らかになる。