映画『ソニック・ザ・ムービー』セガの“ソニック”がハリウッド実写化、エッグマン役にジム・キャリー

写真拡大

セガグループの人気ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」がハリウッドで実写化。映画『ソニック・ザ・ムービー』として、2020年3月27日(金)に日本公開される。

青いヒーロー“ソニック”がハリウッド実写化へ

セガ・エンタープライゼスから、1991年にゲーム1作目が発売され、これまでに全世界でシリーズ延べ約8億人が熱狂した「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」。音速で走る青いハリネズミ、ソニックの“クールな”キャラクターで、これまで世界中のゲームファンの心をつかんできた。

ハリウッド実写映画化においては、宇宙最速で走るパワーを授かった青いハリネズミのソニックが、警官のトムとバディを組み、宿敵マッドサイエンティスト、ドクター・ロボトニックの陰謀に立ち向かっていく。ゲームの世界を投影するような、アクション満載の冒険エンターテイメントとなるようだ。

相棒役にジェームズ・マースデン、エッグマン役にジム・キャリー

ソニックとバディを組む警官役には、『X-MEN』シリーズのサイクロプス役を務めたジェームズ・マースデン。毎回ゲームでソニックを追い詰める狂気のマッドサイエンティスト ドクター・エッグマンには、『マスク』などのエキセントリックなキャラクターを演じてきたジム・キャリーが起用される。

監督は、「Gopher Broke(原題)」(2004年)でアカデミー賞短編アニメーション部門ノミネートを果たしたジェフ・フォウラー。長編、実写映画においてはじめてメガホン採ることとなる。また、プロデューサーとして『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーが参加する。ソニックのスピード感溢れる世界を、どのようにスクリーンに落としこむのか期待したい。

【詳細】
映画『ソニック・ザ・ムービー』
公開日:2020年3月27日(金)
監督:ジェフ・フォウラー
キャスト:ベン・シュワルツ、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー、ティカ・サンプター ほか
原題:Sonic the Hedgehog
配給:東和ピクチャーズ


[写真付きで読む]映画『ソニック・ザ・ムービー』セガの“ソニック”がハリウッド実写化、エッグマン役にジム・キャリー

外部サイト

  • ディズニー映画『ライオン・キング』実写化へ - ジョン・ファヴロー監督、ビヨンセら出演
  • ハリソン・フォード主演映画『野性の呼び声』“秘境の地”アラスカを旅する男と犬の感動アドベンチャー
  • ディズニー映画『ムーラン』ニキ・カーロ監督で実写化へ - 中国人女優リウ・イーフェイ主演