HuaweiのCFOに保釈可否の結論出ず 弁護士が「中国に恥」と逃亡否定も

ざっくり言うと

  • HuaweiのCFOの保釈をめぐる審理が10日、再開したが、結論は出なかった
  • 弁護人は審理で、CFOが国外逃亡の動機がないと主張して保釈を求めた
  • 中国企業の顔であるCFOが逃亡すれば中国に恥をかかせることになると語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x