Google+に新たな欠陥が見つかる 約5250万人の情報流出の恐れ

ざっくり言うと

  • 米Googleは10日、「グーグル+」で新たな欠陥が見つかったと発表した
  • 約5250万人の利用者情報が外部に流出する恐れがあったそう
  • 11月にソフトを更新した際の欠陥で、その後修正したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x