安倍首相が記者会見 改正入管法は「移民政策でない」とし意義強調

ざっくり言うと

  • 安倍晋三首相は10日、記者会見で改正出入国管理法について言及した
  • 人手不足の中、即戦力となる外国人材に活躍してもらうために必要だと主張
  • 素行など厳しい要件が課されることを念頭に「移民政策ではない」と強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x