「息ができない」殺害されたサウジ記者・カショギ氏の最期の言葉

ざっくり言うと

  • サウジアラビア人記者・カショギ氏が、在トルコ総領事館で殺害された事件
  • 米メディアは9日、カショギ氏の最期の言葉が「息ができない」だったと報道
  • 殺害時の音声を収めた録音を翻訳したものを読んだ関係者が、明かしたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング