ツイッターCEOに批判「大量虐殺に関与した国に休暇で行った」

ざっくり言うと

  • 8日、米Twiitterのジャック・ドーシーCEOがミャンマー関連のツイートをした
  • 「美しい国だ。人々は喜びにあふれ、食べ物は素晴らしかった」などと投稿
  • 米紙の記者は、大量虐殺に関与した国にCEOが休暇で行ったと批判した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x