9日、阪神競馬場で行われた12R・高砂特別(3歳上1000万下・ダ1200m)で1番人気、武豊騎乗、メイショウコゴミ(牝3・栗東・飯田祐史)が快勝した。1馬身差の2着にヤマニンレジスタ(牡3・栗東・奥村豊)、3着にペイシャエヴァー(牡4・美浦・小笠倫弘)が入った。勝ちタイムは1:11.1(良)。

2番人気で戸崎圭太騎乗、ゲキリン(牝5・栗東・吉田直弘)は、6着敗退。

【カペラS】柴田大「腹括って乗りました」コパノキッキングが直線一気差し切る

3歳世代が好調、このレースもワンツー

武豊騎手騎乗のメイショウコゴミが直線、先頭を走るヤマニンレジスタをかわして3勝目のゴールを決めた。五分のスタートをきると外目からじわっと先行し、好位3番手をキープ。直線でヤマニンレジスタレジスタを目掛けて追い出されると、しぶとく伸びてゴール前きっちりと捉えた。アーモンドアイ、ステルヴィオなど今年は3歳世代が好調で、このレースでも3歳馬のワンツーで決着した。

メイショウコゴミ 8戦3勝
(牝3・栗東・飯田祐史)
父:クロフネ
母:メイショウユウダチ
母父:メイショウボーラー
馬主:松本好雄
生産者:磯野牧場