浦和レッズが12大会ぶり天皇杯制覇 ベガルタ仙台は悲願の初Vならず

ざっくり言うと

  • 9日、天皇杯の決勝戦が開かれ、浦和レッズがベガルタ仙台に1−0で勝利した
  • 浦和は12大会ぶり7度目の優勝で、オリベイラ監督は自身3度目の戴冠となった
  • クラブ史上初めて天皇杯の決勝に駒を進めた仙台だったが、初優勝を逃した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング