【今週の予想】

☆中山3R 2歳未勝利(芝2000m)

 ラステラデファルコが巻き返す。前走は3番人気に押されたものの、スタートで出遅れた上に外の馬に寄られる不利。3,4コーナーでは大外を回って上がって行き、そこでも内の馬が膨らんで外に弾かれる不利を受けたが、それでも2位タイの上がりを使って追い込んで来ており、精神面の強さを見せた。スムーズな競馬ができれば、前々走の走りから十分勝ち負けになる。

◎ラステラデファルコ
○マイネルミュトス
▲ゲインスプレマシー
△₁アナザークイーン
△₂ブレーヴユニコーン
△₃シックガニアン

買い目
【馬単】6点
◎→○▲△₁△₂
○▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃
○▲→◎→○▲△₁△₂△₃

☆阪神3R 2歳未勝利(芝1200m)

 芝で一変デルマカトリーナ。ダートでデビューした本馬だが、スタートで内の馬がヨレて外へ逃げる不利を受け、その後も流れに乗れず道中は追っ付け通しの競馬。直線は手応えがなく9着に敗れた。追い切りの動きからここまで負ける馬ではなく、軽い走りをする馬だけにダートが合わなかったのだろう。今回の追い切りも動きは良く、芝替わりでの一変を期待する。

◎デルマカトリーナ
○レディポワソン
▲イメル
△₁キコクイーン
△₂コハルビヨリ
△₃ジョーカリン

買い目
【馬単】6点
◎→○▲△₁△₂
○▲→◎
【3連複1頭軸流し】10点
◎-○▲△₁△₂△₃
【3連単フォーメーション】20点
◎→○▲△₁→○▲△₁△₂△₃
○▲→◎→○▲△₁△₂△₃

☆阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)(芝1600m)

 ダノンファンタジーには逆らえない!デビュー戦こそ、後にサウジアラビアRCを勝ち、来週の朝日杯FSへ有力馬として出走を予定しているグランアレグリアに敗れたものの、未勝利、ファンタジーSと連勝で重賞を制覇。ファンタジーSでは、残り100mあたりから流して上がりは最速の内容。未勝利戦や500万下条件ならいざ知らず、重賞でこれだけの競馬ができるのだからポテンシャルの高さは疑いようがない。さらにはここに来ての成長も目覚ましく、前走と今回の追い切りを比較すると、今回は弾むようなフットワークでストライドが伸びており、明らかに動きが変わってきた。この条件、デキなら複勝圏内は外すまい。相手本線はクロノジェネシス。こちらも本命馬と遜色のない力の持ち主で、特に前走のアイビーSは、直線残り200mからエンジンがかかると、あっという間に先頭に立って残り100mあたりからは流して2着馬に0秒3差を付けるのだから恐れ入る。それも3,4番手からの競馬で上がりは32秒5と最速。これでは後続はなすすべがない。追い切りの動きも絶好で、仕上がりは万全。こちらも複勝圏内は外さないだろう。▲はシェーングランツ。以下、ビーチサンバ、ウインゼノビア、サヴォワールエメまで。

◎(13)ダノンファンタジー
○(9)クロノジェネシス
▲(4)シェーングランツ
△(11)ビーチサンバ
△(7)ウインゼノビア
△(14)サヴォワールエメ

買い目
【馬単】6点
(13)→(4)(7)(9)(11)
(9)→(4)(13)
【3連複2頭軸流し】4点
(9)(13)-(4)(7)(11)(14)
【3連単フォーメーション】16点
(9)(13)→(9)(13)→(4)(7)(11)(14)
(9)(13)→(4)(7)(11)(14)→(9)(13)

※出走表などのデータは、必ずJRA公式発表のものと照合して下さい。<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙への入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで選んだ4頭で決まり3連単100万円越えもあり。予想スタイルは馬の適性、過去のレース内容、調教を重視。