真珠湾攻撃に参加した隊員の本音「戦争になれば勝てるはずがない」

ざっくり言うと

  • 1941年12月8日の真珠湾攻撃に参加した隊員が語った「本音」を紹介している
  • 戦前にアメリカに渡る機会のあった隊員は、アメリカの国力に圧倒されたそう
  • アメリカに対して「全面戦争になれば勝てるはずがない」と感じていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x