低所得高齢者への医療費軽減の特例措置を廃止へ 約740万人が負担増加

ざっくり言うと

  • 後期高齢者医療制度で低所得者を対象に保険料を最大9割軽減される特例措置
  • 政府は7日、同措置を2019年10月にも廃止する方向で検討に入ったという
  • 現役世代と負担をより公平にするなどの観点があり、約740万人が対象となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング