昨年6月(2017年)、東名高速道路上であおり運転で車を停車させ、夫婦を死亡させた裁判で、石橋和歩被告は動機について、検察官から「駐車の仕方を注意されただけでやったのか」と質問され、「はい」と答えた。

司会の国分太一「感情が一瞬に怒りに変わったと、言いましたね」

家族やペットの写真を置く

ただ、石橋のような凶暴な男でなくても、運転中にカッとすることはよくある。どうしてなのか。心理トレーニングの専門家、安藤俊介さんは「神経が高ぶっていると、ちょっとした感情で怒りに変わりやすいんです」と話す。

1人で運転していると車内は密室で、相手の顔を見ていない点も、怒りがストレートに爆発しやすい原因だ。見えるところに、家族とか、ペットとか、大切なものの写真を置くとよいという。

堀尾正明キャスター「ストレスがかかると、コントロールがきかなくなる。私たちも考えた方がいい」