九州工業大学の助教授が金属棒で殴る「実験に失敗して腹立った」

ざっくり言うと

  • 九州工業大は5日、大学院・工学研究院の30代男性助教を懲戒解雇処分にした
  • 3〜5月に金属製の棒で男子学生の頭を殴るなどして、けがを負わせたという
  • 助教は「学生が実験に失敗して腹が立った」と説明しているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング