熊本大学理学部の研究室1室が全焼 実験中の化学反応が原因か

ざっくり言うと

  • 熊本大学理学部のキャンパスで5日、研究室1室が全焼する火災が起きた
  • 火は出火から約1時間半後に消し止められたが、大学構内は一時騒然となった
  • 当時、研究室で実験をしており、薬品の化学反応が火災の原因とみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x