M-1の感想を述べ一部から批判を浴びた宮迫博之 真意を説明し反論

ざっくり言うと

  • 2日のSNSで、自身がM-1審査員なら和牛に票を入れたとつぶやいた宮迫博之
  • すると「優勝した霜降り明星がかわいそう」との批判が寄せられたという
  • 4日のラジオで、優勝だからかわいそうではないと反論し、一意見と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x