公園の人気者だったミニブタ2頭を殺処分 感染予防目的も検査なし

ざっくり言うと

  • 岐阜県美濃加茂市の公園で飼育されていた、2頭のミニブタが殺処分された
  • きっかけとなったのは、岐阜市内の養豚場で豚コレラの感染が確認されたこと
  • 感染拡大を防ぐ目的だが、2頭は感染有無の検査すらされていなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x