千葉県の老人ホームの睡眠剤混入事件 准看護師の被告に懲役24年の判決

ざっくり言うと

  • 2017年、千葉県印西市の老人ホームで起きた睡眠導入剤混入事件
  • 4日、元職員の准看護師だった被告の裁判員裁判の判決公判が開かれた
  • 殺人や殺人未遂などの罪に問われており、懲役24年を言い渡された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x