訪問介護員として母親の介護をし月16万円の報酬 福岡県職員を懲戒免職へ

ざっくり言うと

  • 福岡県職員が訪問介護員として母親を介護し、月16万円程度の報酬を得ていた
  • 兼業を原則禁止とする地方公務員法に違反しており、県は懲戒免職とする方針
  • 報酬については、不正受給だったとして、福岡市は返還を事業所に求めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x