世界で問題となっている「AirDrop痴漢」ニューヨークで違法化へ

ざっくり言うと

  • 公共の場でランダムにわいせつな写真を送りつけるという「AirDrop痴漢」
  • ニューヨークの市議会議員が、AirDrop痴漢を違法とする法案を提出した
  • 有罪になると、最長1年間の懲役または最高約11万3500円の罰金を課される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x