泥棒被害を38回経験しているイタリアの店主 侵入犯を射殺し物議に

ざっくり言うと

  • イタリアで、窃盗犯に侵入された店の店主が容疑者を射殺する事件があった
  • 同店は38回も侵入窃盗の被害にあっており、ある政治家が正当防衛だと主張
  • 政治家の発言は物議を醸しているが、同様に店主を支持する声もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x