南スーダンで配給に向かう女性や少女 10日間で125人がレイプ被害に

ざっくり言うと

  • 南スーダンでは、配給に向かう女性に対するレイプ被害が相次いでいるという
  • 11月30日には、過去10日間で125人の女性が被害にあったと発表された
  • 「国境なき医師団」の助産師は、なかには10歳未満の少女もいたと語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x