©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2018

写真拡大 (全2枚)

2018年9月、幕張メッセ国際展示場にて3日間で述べ45,000人を動員した『テレビ朝日ドリームフェスティバル2018』。

©テレビ朝日 ドリームフェスティバル 2018

最高のパフォーマンスで、まさに“ドリーム”をみせたX JAPANをはじめ、今年12年半ぶりのソロ名義でのシングルをリリースし精力的に活動中のHYDE。

そして、次代のポップスターとして大注目のOfficial髭男dism、4年ぶりの出演となったSuperfly、今年ワンマンでも幕張メッセでの公演を成功させているMrs. GREEN APPLE。

真骨董といえるラヴバラードを披露した平井堅、2018年をソロ活動を強化する年として位置づけている三代目 J Soul BrothersのメンバーふたりによるCRAZYBOY&HIROOMI TOSAKAなど、フレッシュな顔ぶれからベテラン勢まで16 組のアーティストが夢の競演をはたした。

そんな同イベントの模様が、1 月5 日(土)にCSテレ朝チャンネル1で6時間一挙に放送されることが決定した。