お祭りの会場!?と思いきや、Bリーグの会場だ。キッチンカーが多数やってきて大賑わい!

写真拡大

2,000円程度で遊ぶとなると、思い浮かぶのは映画やボーリング、カラオケなど。でも、今までにないハラハラ&ドキドキを味わいたいなら、こんなスポーツ観戦はどうだろう?それは、2016年にスタートした、プロバスケットボールBリーグ観戦! 例えば、シーホース三河の2F自由席なら2,000円(前売価格)と、とってもおトクだ。2,000円でどれくらい楽しめるか紹介していくぞ。

【写真を見る】選手の入場シーンは各チームの力の見せどころ!派手な演出で気分を上げてくれるぞ

■ 体育館ではなく、まさにアリーナと呼ぶべき楽しい空間!

Bリーグでは試合会場を「アリーナ」と呼んでいる。アリーナは試合ごとに装飾がされていて、まるでコンサート会場のよう。選手の入場時には音や光だけでなく、ファイヤーやスモークによる演出が行われることも。試合中は音楽が流れていて、リズムにのって声援を送ることができる。アイドルやアーティストなどゲストを招いたショーやファン参加型のイベントも多く、非日常的なエンタメで来客者をもてなしてくれる。これだけでも元が取れちゃうかも!?

■ 2階の自由席でも超近くて見やすい!

アリーナは3,000〜5,000人程度の大きさがほとんど。観戦してみると分かるが、2階自由席からでも選手との距離が近く感じるし、バスケの迫力も伝わってくる。初めて行く人はコートの中央付近に座ろう。バスケは前半(第1・2Q)と後半(第3・4Q)で攻撃する方向が変わる。中央付近に座ればバランスよく観戦できるぞ。

■ 初心者もハラハラ&ドキドキの展開にテンションMAXに!

残り0.5秒で逆転のシュート!こんな場面がバスケは少なくない!たくさん得点が入るし、ルールが分からなくても楽しめる。外国籍選手によるダンクや華麗な3Pシュートなども見どころだ。昨年、負ければ終わりとなる大会では、劇的な同点シュートが入った瞬間、アリーナの雰囲気は大爆発!感極まって涙を流すファンも!でも、その気持ちもあの空間にいたらわかる。興奮と感動の共有を2,000円で味わえるとは、なんてお得。

■ まさに眼福!モデル体型のイケメン選手がズラリ!

長身でスラッとした体格がほとんどで、顔もイケメンの部類に入る選手が多い(40代のシブメン選手もいるので、幅広い層をカバー!)。必死にボールを追いかけて感情をあらわにする姿を見ると、自然と好きになってしまうもの。推しメンを見つけるのも楽しみの一つだ。

■ 無料でもらえるプレゼント企画がたくさん!

「入場者先着○名にTシャツプレゼント!」「スポンサーからの商品をプレゼント!」「ポスタープレゼント!」など、 試合日によってさまざまな特典が用意されている。だから、「チケット料金以上にトクしちゃった!」なんてことがほとんど。シーホース三河は恒例の「餅まき・菓子まき大会」や毎試合Tシャツ100枚を投げ込む「Tシャツタイム」もあるし、いつも大判振る舞いで観客を楽しませてくれるぞ。

■ チケットはスマホからラクチン購入!

さて、肝心のチケット購入だが、アプリ「Bリーグスマホチケット」を利用するのがオススメ。直感的に操作でき、出先から観戦したい試合と座席の種類、枚数などを選択して申し込むだけ。購入には会員登録が必要だが、5分もあれば登録できる。もちろんパソコンからも購入できるぞ。

2,000円で驚くようなハラハラ&ドキドキを味わいたいならBリーグへ。価格以上の興奮が得られることを保証する!(東海ウォーカー・シックスマン)