13歳当時の「ゴッホ」として紹介されてきた写真 弟のものと判明

ざっくり言うと

  • 長年ゴッホだと考えられていた写真の少年が、弟のテオだったことが判明した
  • 現存する写真は2枚とされてきたが、今回の発見で1枚だけになってしまった
  • 「われわれの幻想がひとつ減って、テオの写真が1枚増えた」と美術館の館長

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x