インテルのペリシッチ、将来はプレミア移籍?「常に夢見ている」

写真拡大

 インテルに所属するクロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチが、将来的なプレミアリーグのクラブへの移籍を視野に入れているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が28日に報じている。

 報道によると、ペリシッチはプレミアリーグでプレーすることについて「いつも言っているけど、それは常に夢見ていることなんだ。フットボールではどんなことも起こり得る。将来、どうなるか見てみよう」とコメント。イングランドでのプレーを望んでいることを明かしつつ、「今はインテルでのプレーに集中しているよ」とも語っている。

 ペリシッチは1989年生まれの29歳。ドルトムント、ヴォルフスブルクを経て2015年夏からインテルでプレーし、今シーズンはセリエA第13節終了時点で12試合に出場(先発は9試合)して2得点を挙げている。

 なお報道では、ペリシッチの移籍先候補としてマンチェスター・Uを挙げている。本人の希望通り、プレミアリーグへの移籍は実現するだろうか。