元貴乃花親方と景子さんの離婚で、流行語になった「卒婚」だが、どうも本来の意味で使われていない。日本メンタルアップ支援機構の大野萌子代表はこう解説する。

「定年退職や子どもの独立を機に『別居したり、互いに自立して生活していても婚姻関係は解消しない関係』というのが一般的な考え方です」

つまり、元貴乃花夫婦のように、離婚してしまったら卒婚ではないのだ。

司会の国分太一「卒婚のあとはどこへ行くんですか。そのまま(一生を)終わっちゃうんですか」

大野代表は「年齢によって形が変わってきます。元に戻ったり、そのあと離婚に向かう夫婦もあります」