年末年始に向け需要が高まるあんこがピンチ 材料が高騰し業者が悲鳴

ざっくり言うと

  • あんこの材料である小豆が大幅に値上がりし、業者が悲鳴を上げている
  • 今夏、雨が多かった影響などで収穫量が例年より2割ほど減る見込みだという
  • 東京での最新の取引価格は、2017年同時期より約4割値上がりしているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x