墓所から持ち出された琉球人遺骨の返還を求め 京都大学を提訴

ざっくり言うと

  • 1929年に、沖縄県今帰仁村にある墓所から琉球人の遺骨が持ち出された
  • 当時、京都帝国大(現京大)の助教授が研究材料として持ち出したもの
  • 子孫らが遺骨の返還を求め、京大を提訴することが28日に分かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x