「介護に疲れた」娘が認知症とみられる父親を高速PAに置き去り

ざっくり言うと

  • 兵庫県警は26日、保護責任者遺棄の疑いで、46歳の無職の女を逮捕した
  • 認知症とみられる79歳の父親を中国自動車道のPAに置き去りにした疑い
  • 父親と2人暮らしだった女は「介護に疲れた」と容疑を認めているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x