「私の名前が世界に知られた」桜田五輪相の失言・珍言を振り返る

ざっくり言うと

  • 桜田義孝・五輪担当相の国会での「失言・珍言」を振り返っている
  • サイバー法案担当を兼ねるが、「自分でパソコンを打つことはない」と発言
  • USBの存在は知っている、自身の名が世界に知られた、判断力は抜群だ、など

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング