おはようございます!

今日は、寒い朝にカラダをほかほかにあたためてくれる、「オニオングラタンスープ」の基本の作り方をご紹介します。

オニオングラタンスープって、手間がかかって難しそうなイメージがありますよね。「お店で食べるもの」、と思い込んでいませんか?

確かに、玉ねぎを炒めることに時間はかかりますが、決して難しくはありません。そして、手作りするオニオングラタンスープは、なんといっても別格の美味しさが味わえます!

ぜひ、寒い冬に一度は作ってみて欲しい一品です。

スープのもとになる「あめ色玉ねぎ」は、冷凍保存が可能なので、まとめて大量に作って冷凍しておくと、平日の朝でもすぐにオニオングラタンスープができますよ♪

寒い朝にあったまる!基本の「オニオングラタンスープ」レシピ♪

【スープのもとになる「あめ色玉ねぎ」の材料】(4食分)

玉ねぎ  3個バター  40gにんにく(みじん切り) 1かけ塩   2つまみ

【作り方】

1) 玉ねぎを薄切りにする。

※玉ねぎは繊維にそって切るか、断つように切るかで仕上がりに違いがでます。

繊維に沿って切る→炒めるのに時間がかかる。玉ねぎの形が残る。繊維を断つ→炒め時間が短い。甘みが出る。玉ねぎはペースト状になる。

お好みに合わせて選んでみてください。

ただし、スライスするときの厚さはそろえましょう。厚さが均等でないと炒め具合にムラができます。

2) 鍋にバター、ニンニクを入れて、バターが半分溶けたら、(1)の玉ねぎ、塩をふって炒める。(好みのあめ色になるまで大体40〜1時間炒める)


※冷凍する場合は、下の写真のように、4等分にしてラップで包んで冷凍庫へ。

【オニオングラタンスープの材料】(2人分)

あめ色玉ねぎのペースト   2食分コンソメまたはブイヨン   好みで(今回は2人分でコンソメ1/4個使用)バケット(スライスして焼いたもの)  2切れピザ用チーズ   好みで塩・こしょう   適量

【作り方】

1) 鍋に玉ねぎペーストと水600ml・コンソメを入れて火にかける。

2) 塩・こしょうで味をととのえて、耐熱の器に注ぐ。バケットとチーズをのせて、オーブンやトースターでチーズが溶けるまで焼く。

※仕上げにチーズをのせるので、味をととのえるとき、塩味は控えめでOKです

いかがですか?時間があるときに大量に作っておくことがおすすめ!!

美味しいのでたくさん作ってもすぐになくなっちゃうんですよね〜。ぜひ、皆さんもお試しください!

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!