低賃金でも文句なく働くように ナチスが注目した「休み」の効用

ざっくり言うと

  • 1930年代のドイツで「休み」は富裕層の象徴であり、労働者には縁遠かった
  • ナチスは低賃金でも労働者を文句なく働かせるため「休み」に着目
  • 休暇が労働者の英気を養わせるとして、有給休暇を取りやすくしたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x