外務省職員を覚醒剤所持の疑いで逮捕「日頃のストレスがあった」

ざっくり言うと

  • 覚醒剤を所持したとして外務省職員の男が警視庁に逮捕されたことが分かった
  • 男は24日に東京・歌舞伎町の路上で覚醒剤0.6gを所持した疑いが持たれている
  • 調べに対し「日頃のストレスがあった」などとして容疑を認めているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x