母親の遺体を切断した長男 遺棄に使用した車の売却処分を画策していた

ざっくり言うと

  • 千葉県で、母親の遺体を切断したなどの疑いで37歳の長男が逮捕された
  • 25日、長男が遺棄に使った車を売却処分しようと画策していたことが分かった
  • 警察は、事件の痕跡をなくすために数々の隠蔽工作を図ったとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x