土曜東京5R新馬は戸崎圭騎乗のグレイスアンが1番人気にこたえてV

写真拡大

24日、東京競馬場で行われた5R2歳新馬(芝1600メートル)は、ディーブリランテ産駒の1番人気・グレイスアン(牝2、斎藤誠)が制した。好スタートから道中は2番手を手応えよく追走。4角手前からジワリとハナに立つと、直線では後続を寄せつけず2着に1馬身‪1/4‬差をつけてフィニッシュした(勝ち時計1分36秒7)。

戸崎「大人しくて賢い」

騎乗した戸崎圭は「大人しくて賢い馬。乗りやすかったし、楽に勝つことができました。距離を延ばしていってもいいように感じます」と振り返った。