台湾、福島など5県の食品禁輸継続へ 住民投票で賛成多数

ざっくり言うと

  • 台湾は福島第1原発の事故後、福島など5県の食品の輸入を停止している
  • 24日の禁輸の賛否を問う住民投票は、賛成票が規定数を超え、禁輸継続が成立
  • 日本側は輸入再開を台湾側に求めてきたが、2年間禁じられる見通しだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x