©2018 Disney Enterprises Inc.

写真拡大

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』が2019年2月1日(金)公開。

【動画】映画『メリー・ポピンズ リターンズ』予告編

本作で初めての映像となる予告編、そしてポスタービジュアルがついに解禁となりました。

ディズニー最高傑作が現代の魔法で帰ってくる!

ウォルト・ディズニーの生涯で最高傑作とも言われる『メリー・ポピンズ』が現代の魔法で帰ってきます。

パーフェクトでエレガントなメリー・ポピンズを演じるのは今やハリウッドを代表する女優となったエミリー・ブラント。

バート役には『モアナと伝説の海』作曲家でもあるリン=マニュエル・ミランダ。

メリー・ポピンズが魅せる魔法の世界を豪華キャストが描き出します。

予告編の注目は、なんといってもミュージカルシーン。

実写と2Dタッチのアニメーションを合成したシーンは、『メリー・ポピンズ』を踏襲した見事なカットだと予告編だけで世界のディズニーマニアから絶賛されています。

さらに、『メリー・ポピンズ』でバートを演じたディック=ヴァン・ダイクは本作にも出演。

『メリー・ポピンズ』で彼はバートに加えて老けメイクで銀行の頭取ミスター・ドース・シニアを演じていましたが、なんと今作では同じ銀行の頭取役として出演します。

ディズニーの夢と魔法の世界を体現したミュージカル作品が今の時代に伝えるべきストーリーを携えて帰ってくる…

全てのディズニーファン必見の作品になりそうです。

待望の予告編ついに解禁

『メリー・ポピンズ』に登場した姉妹ジェーンとマイケルが大人になった頃。

母親を失ったバンクス家のためにカイト(凧)と共に空からメリー・ポピンズ舞い降ります。

昔と変わらない姿で登場した彼女に驚いたバンクス家の父親マイケルは「君は歳をとらないのかい? 」と思わず質問してしまい「女性に歳を聞くなんて! 私の教育が甘かったかしら」とメリー・ポピンズからビシッと叱られてしまうシーンから予告編がスタート。

母親を亡くした悲しみと不安を抱える3人の子どもたちへ「消えてなくなるものなんてひとつもない」と歌いかけるメリー・ポピンズが魅せるのは、カラフルで“美しい魔法”の数々。

ボウルに描かれたミュージックホールの世界で歌とダンスを楽しみ、バスタブの底から神秘的な海中探検へ!

日常をカラフルに変えていく彼女の魔法により、悲しみから抜け出せずにいるバンクス家は“人生を楽しむこと”そして “人生には不可能な事など無いこと”に気づいていきます。

子供たちと同じ目線に立ち、厳しくも優しく包み込むメリー・ポピンズの魔法は、観る者の日常をハッピーにしてくれること間違いなしです。

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』
2019年2月1日(金)公開。