【京阪杯】ワンスインナムーン 得意の京都で重賞制覇なるか

写真拡大

京阪杯
ワンスインナムーン

まだ重賞タイトルには手が届いていないものの、昨年のスプリンターズSで3着に食い込むなど、スピード能力には定評があるワンスインナムーン(牝5、斎藤誠)。今度こそ待望の重賞制覇となるか。

【京阪杯】キングハート 走り慣れた距離で反撃

そろそろひとつタイトルを

斎藤調教師は「先週までに大体仕上がっていたので、今週は単走でしまいだけきちっと。シャープな動きでいい感じでしたね。馬場や展開が向かなかったことを思えば、前走(スプリンターズS6着)も悪くない内容だったし、今度は得意の京都コース。そろそろひとつタイトルをとらせてあげたいですね」と意気込んだ。